Lohasな猫の生活

ソマリのイリオとの のほほんな日々。。(飼い主のつぶやきもあります)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

読み方

生涯学習で教わった、ちょっと変わった話題をひとつ

大字(ダイジ)とは、


主として公文(公式な文書、たとえば登記や戸籍)に数字を書く場合に
取り入れる漢字のことで、のちに改ざんされる事を防ぐ目的で使う漢数字ではない文字

一番分かりやすいのは、御祝儀とかに入れる金額を書く時に使うのが一般的
24145742_convert_20091019212345.jpg

                        大字で数字を読んでみると。。

1(壱) 2(弐) 3(参) 4(肆) 5(伍) 6(陸) 7(漆) 8(捌) 9(玖)
10(拾) 100(佰) 1000(阡) 10000(萬)
。。。
とまぁ こんなもの(諸説あり)


03211845_convert_20091019212529.jpg


身近では壱万円札とか。

香港に行くとMainland(簡体字)とは違った、旧仮名使いが目立つので
以外に見つけることができるかもしれない。
これは、住所によくある字(あざ)とは似て非なるものです

21130400_convert_20091019224349.jpg

日本書紀等の古文書は読み方が特殊なので、知らないとまったくちんぷんかんぷん
だが少しは知ってからだと


ずいぶんと理解度が進んだような気になるんだけど、、、
やっぱり気のせいかしら。。


追記:携帯サイト テンプレート作成しました。 一度アクセスしてみて下さいね。
    
スポンサーサイト

| General(その他) | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tsuki777.blog11.fc2.com/tb.php/9-49c9d5ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。