Lohasな猫の生活

ソマリのイリオとの のほほんな日々。。(飼い主のつぶやきもあります)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無知と矛盾と


ペットの平均寿命は10年だとか巷では云われているけれど
子供の頃(サザエさんの世界か)飼っていたペットのそれを思い出してみた(写真なしです)


兄が生まれてしばらくして、一人ではさみしいとの親心で両親が近所から貰ってきた真っ黒な雄猫。名前は 『ピーコ』
子供心に、覚えているのは寝床を横取りされて泣いたことや、よく天井裏でねずみを捕獲していた事くらいか、何とねこらしい猫であった。当時で恐らく7~8歳だったのかな。
               ぼくと大違いだね
その子も引っ越しして外猫だったせいか、新しい環境になじめず家出してしまった
次に我が家の家族となったのは、昭和30年代に大ブームを起こした犬種である
            
             名前は 『ジュリー』 スピッツ
子供の兄と私には歯をむいて怒っていたから、怖かった思い出しかない!
輪抜けばかりしてしょっちゅう脱走していたから、結局最後は殺鼠剤を食べてしまい
本当にかわいそうなことをした・゚・(゚うェ´゚)・゚・
当時叔母が犬のブリーダーをしていて、落ち込む家族を見てなぐさみになるようにと来た子。

             名前は 『ASHLEY』通称 アッシュ
アメリカンコッカーの黒、雄である。由来は何と米映画のクラークゲーブルの当たり役から(母曰く)だそうだ。今のようにフィラリアの予防薬なんてない時代であるから、大切に育てたのにたった4才半の短い生涯だった。これは子供ごごろにも辛かったなあ。。

  うるうるしてる?
もう二度と辛い思いはしたくない家族が、どうしても見捨てることができなかった捨て子の
3兄弟犬
            名前は 『もも』  紀州犬もどきミックス
兄弟犬(2匹)はかわいくてすぐ貰い手があったのに、最後までお残りとなり我が家の子となりました。見た目はでっかい柴、顔つきは父親ゆずりでりりしい女の子でしたが、最後は天寿をまっとうしてお星さまになりました。 享年16歳 母手作りのごはんと、たまに付くアジの干物が大好きでした 


あんなに塩辛いもの食べていても、天寿を全うできるのと、
イリオのように何でも食事制限してひもじい思い(自分がか?)をさせるのと
一体 どちらがいいのか、分からなくなってくる

ただ分かってほしいのは、ずっと、ずう~と長生きしてほしいことだけなんだよ
 
              


スポンサーサイト

| Family Affair(家族) | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tsuki777.blog11.fc2.com/tb.php/274-507d22c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。