Lohasな猫の生活

ソマリのイリオとの のほほんな日々。。(飼い主のつぶやきもあります)

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

きいろ 黄色 キイロ



近所の散歩道は まっきっき なじゅうたんだ

CIMG1975_convert_20091130200609.jpg

だけど、、、普段のルートは ちょっと飽きたので、久々に



CIMG1971_convert_20091130200345_20091203193119.jpg

千葉市は 『青葉の森』 で 中を2周まわって、最後の紅葉を楽しむことにした

CIMG1960_convert_20091203192933.jpg




ここも結構 イチョウが紅葉しているねえ 
CIMG1965_convert_20091130200205.jpg
CIMG1973_convert_20091130200315.jpgCIMG1974_convert_20091130200537.jpg

いつもの目標7,000歩なんて軽~くヒットしたはいいが



その後  きいろ が頭から ずっと離れず。。。。

























帰りに こんなもの↓ 買ってしまった

CIMG1944_convert_20091127190104.jpg

  散歩代金 しめて 4,200円の きいろ! 

スポンサーサイト

| 国内 | 00:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

季節は立冬

晴れオンナの面目躍如といったところか、この日(6日)はピーカン
富士山もくっきり お目見えです
 CIMG1793_convert_20091108211251.jpg

山梨は河口湖で開催されている 『もみじまつり』 紅葉はまっさかり
 CIMG1822_convert_20091108211028.jpg
 CIMG1816_convert_20091108213557.jpg

もみじ回廊なんて こじゃれた名前だわねえ。赤味の強い紅葉だね。
 CIMG1821_convert_20091108211223.jpg
そして、今回のお宿は 『フルーツパークFUJIYA HOTEL』 夜景が綺麗な宿で有名ですね
 CIMG1833_convert_20091108211713_20091108212317.jpg
夕食は、中華を選んで正解。お部屋は普通でしたが綺麗でした。

                翌日。。。。。(部屋からの絶景)
 CIMG1844_convert_20091108212008.jpg

勝沼あたりのWineryをうろちょろし、ぶどうやら山ほどフルーツを買いこんで帰路途中。。

 CIMG1852_convert_20091108210800.jpg

                  と、、、


             
 CIMG1857_convert_20091108211524.jpg
               わ~きれい! なんだろ



          正解は 干し柿のオンパレードでした

 CIMG1855_convert_20091108211447.jpg


さらに夕飯は 小田原 『友栄』 でうなぎを堪能するおまけつき 
紅葉と富士山の組み合わせ、晴天にも恵まれ日本人を自覚した
1日でした。
さて、イリオは今回もIさんご夫妻宅にてお預かり。
しかし、ちょっとした事件が。。。それはまた別の機会と言うことで。。  

| 国内 | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウィーン国立歌劇場(オペラ座)

  PRGVIE09+199_convert_20091029211843.jpg
世界3大オペラ座のひとつ ウィーン国立歌劇場にオペラを見に行った

       演目はチャイコフスキー 『スペードの女王』  CIMG1749_convert_20091029211455.jpg
指揮者は小澤征爾さん ここウィーン国立オペラ座の音楽監督でもあり、契約が来年までとのこと、オペラフリークの友人の勧めでOperaは初体験デス 階段を上り、うえの方へ。。ドキドキ
PRGVIE09+198_convert_20091029211718.jpg
Galerie Mitte Rechts 57.00 EUR 座席から見た舞台↓ PRGVIE09+197_convert_20091029211802.jpg
反対側にはBalkonが見えますね↓
開演前なのでお客さんがちらほらですが、最後は満席になりました

PRGVIE09+196_convert_20091029211911.jpg
ジモティーによると最近は前衛的なオペラが人気なようで、人物がこてこてのロココ朝?予想に反した現代服で登場した時にはびっくり

内容はあえてふせておきましょう、すべてが新鮮でわくわくでした。もっとも、途中で一度、意識が遠のいて。。。
友人にばっちり見られてしまった。。。(汗)

芸術の秋を満喫した夜でした

| 海外 | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

船橋アンデルセン公園

               今日、10月25日は

 『ふなばしアンデルセン公園』 の市民無料解放デーです

先日、たまたま立ち寄った際のスナップショット、ちらっとお見せしますね
実は、コンデジを持たずに行ったので、携帯ですのでお許しください

        DVC00054_M.jpg

     入口で、岡本太郎のオブジェが迎えてくれ

       DVC00052_M.jpg
ヨーロッパの雰囲気が感じられる景色に 心がおだやかに。。。

      DVC00056_M.jpg
 今が盛りのジニアがお出迎え、他にも花達が迎えてくれます

      DVC00053_M.jpg
 散歩道も 秋を感じる草花が沢山咲いていました。 気持いい

     DVC00051_M.jpg
散歩道の途中には、こんなにかわいい建物が。。

    実は お土産物や さんなのでした



そして、何と言っても圧巻なのが、橋を渡った所にある 『風車』 
     091020_142539.jpg
あ~ よく見えませんねえ。。。 これはやはり実際に行って見るしかないですよ

久々のヒットかも 
ただ難点は入園料が。。。。支払う価値は結構あると思いますけどね


船橋にお住まいの方は、今日がチャンスですよ



                      


ふなばしアンデルセン公園  TEL.047-457-6627
〒274-0054 千葉県船橋市金堀町525番 TEL.047-457-6661(子ども美術館直通)
入園料   :大人900円 小中学生200円 幼児100円
開園時間 :AM 9:30~PM 4:00 ※ 3月20日~10月31日の土曜・日曜・祝日の全日の開園時間は AM 9:30~PM 5:00 となります。

| 国内 | 00:10 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハンサムとイケメン

先月のプラハ旅行のつづき。。
王宮

王宮の衛兵は結構イケメン、現地ではステイタスシンボル。 確かにかっこイイ
王宮衛兵

制服着てサングラスされたもんなら
王宮衛兵2

女の子なら誰だって胸キュンでしょうね。。。。もしかして国家公務員? ←おばさん的発想

一方こちら、WIENのお友達の、ハンサム愛犬FLOPPY君ですが
PRGVIE09 230-1

せっかくの素敵なお顔も、公共機関(トラム、バス等)利用の際は、マズル(口輪)を義務づけられています
街中には、公園内散歩禁止区域が結構あり、時として迂回することも。。
さらに芝生に入り、あげくの〇〇〇なんて絶対ダメ! (38EURの罰金デス)
PRGVIE09 168-1

それでも、イヤ。。。 だからこそ、わんちゃん達との共存が自然にできているんでしょうね

            では、こちらのクールなはずのお方は
Oct09 ILIO 001
               あれれ?ピントずれてますな。 
ご飯のことしか考えてないようで、頭のほうもハンサム、イケメンどちらからも ずれてます


| 海外 | 01:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旅の楽しみとは


              今回のウィーンでの楽しみのひとつが

                    美術史博物館


 
特に、ブリューゲルやルーベンスの作品が見放題となれば、ウハウハものである
仮に日本で特別展などやろうものなら、人の頭ばかり見るはめになるだろうが。。。。
                        ↑上(天井)
                        ↓下(床)

         正面大階段には、天井近くにクリムトの絵がある

自動翻訳機をフル活動して、2度程廻りました。とにかく言葉では言い尽くせない程圧巻
学生の頃見た教科書の中の絵が、そのまんま近視距離にあるのが信じられない

多くの観光客が写真を撮っていたが、それすら申し訳なくて、写真なし

       これでルーブル、プラドに続き、3大美術館は制覇ですね

          な~んて図々しいことは言えないにわかファン

さて、夜は、


肉、にく、ニク料理のオンパレード

やはりゲルマン系の食事は規模も量も半端でなく、現地の子供は日本の子供のほぼ倍は食べてますね



P.S. お土産にこんなものをいただきました。とっても美味[#IMAGE|S49#]

さて、Opera Houseでの観劇については追々と。。。。。


楽天トラベル株式会社

| 海外 | 01:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Katedrala sv. Vita at Praha      Oct08, 2009


先日のプラハで訪れた聖ヴィート大聖堂は、プラハ城域の中にある
          プラハのゴシック様式の代表建築である














≫ Read More

| 海外 | 01:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旬を味わう?


プラハでの1番の収穫は、今年の新酒が飲めたことだけど、チェコ語では『ブルチャク』と言うんだそうだ。

2番目の訪問国、オーストリアでも。。。。。。

『Sturm』ストゥームと言ってこれも発酵中の新酒ワインだ

                                 右のにごったやつ↑
左の透明のは↑ぶどうジュースだそうで炭酸で割って飲むそうです(お子ちゃま用?)

ドイツでもそうでしたが、Wineは白が総じてフルーティーでおいしく飲めます
Beer派、Wine派と意見が分かれるところですが、どちらもおいしいんだよねえ。

                 昼間から外で飲んだり

            
                夜になるとホイリゲに行ったり



                 休肝日なんてとんでもない!!

| 海外 | 17:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

楽しみのひとつ


ここ2日間、ILIOにツンデレされています。
昼間は1人寝もして気ままな子なのに、なぜかずっ~と側から離れず
夜は、必ず寝床に1度は来るはずなのに、

            来ません。。。

ツンデレと言えば、今回もうひとつの旅先で訪ねた親友のPet,
            ウィペットのFloppy君

この子の場合は本物です。飼い主である親友に対しては物凄く甘えるくせに
私たちが見ている前では、絶対そのそぶりを見せません。

お嬢さんのR子ちゃんにもしかりです。

(´-ω-`) シーン ねえねえ、一緒に遊ぼうよ~ って誘っても
つーん!!!!!完全無視[#IMAGE|S5#]
でも、お母さんを見上げる時、こんなかおや、 おやまあ。

             こんなにかわゆい


しかも背中のぶちもようは、何とハプスブルグ家皇后エリザベス、
通称『シシー』の立ち姿でした。分かるかな? 素敵[#IMAGE|S53#]

| 国内 | 18:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時差なしで行ってみよう~


帰国してすぐ元の生活に戻してくれたのは。。
              このかたです↓

毎日きちんと起床。ごはん。と規則正しい生活だからね。
ん~、ありがたいと言うか、迷惑っていうんだよね、それって。。

で、昨日の続きです。

≫ Read More

| 海外 | 11:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっと戻りました


さて、これは旅先で撮ったシロウト(自分)の写真ですが、一体どこでしょうか。
分かったらすごいけど。。。


                 ヒント その1
                  中欧のひとつ

                 ヒント その2
                ユーロの通じない国

                 ヒント その3
             昔体操選手で有名になった女性いましたね

                   といえば、



              有名な橋の上で撮ったけど

              答えは明日LOADしま~す

| 海外 | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏も終わり。。。か


千葉県は成田市にある 『坂田ヶ池総合公園』 に行ってきました

土曜日にしては閑散としてたのは、キャンプしていても、今日あたりは半袖だけではちと心細い程だったせいかしら。

印旛沼周辺に古くから伝わる龍神伝説は、龍角寺、龍腹寺、龍尾寺と名前を変えて名残となったようです、以前から不思議な名前が多いことに?だった理由が少し見えて来ました。ここには、多くのHPで見られるように吊り橋があったり

ハス池やの~んびりとかも達がえさを求めて近寄ってきたりと

ゆったりと散策ができます。ちょうど敷地隣には『房総 風土記の丘』もあるので両方欲張りたい方にはかなりの運動量になるかな。。

明日から、ちと海外をふらついてくる予定。Blog更新は30日以降になります。
イリオもお父さんと留守番です

留守番しっかりたのむぞ        りょ~かい

| 国内 | 01:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

滋賀 大津の旅3


先々月の滋賀の旅で、『三井寺』を訪ねた。



一説によると、天智の孫(大友皇子の子)である大友与多王が父の菩提寺として天武天皇の許可を得て建立を発願したとあるが,


何といっても一般に知られているのは三井の晩鐘であろう。


『瀬田の夕日』同様外せないお約束なので、お鐘をつかせていただいた。
確かに沁み渡るような、そしていつまでも余韻が残るねおとは、古くから近江八景のひとつとして人々に語り継がれてきただけのことはある。

個人的には、壬申の乱後の混乱で、大友の皇子の末裔がどうなったかのほうが気にはなるんだよなあ。

時間の関係であまり長くは滞在はできなかったが、さすが名刹と言われるだけのことはある印象的な古寺でした。

ただ、ひとつ心残りがある。『力餅』が見つからず食べれなかったこと。残念[#IMAGE|S54#]


| 国内 | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都2


先月訪れた京都で、御所を見学させていただいた。当日あらかじめ予約の申し込みをしていた総勢15人位のグループでの集団見学である。御所の中は想像以上に素晴らしく、案内担当の方に質問をしたりして
1時間の見学タイムもあっという間に過ぎた。


手入れの行き届いた庭、清涼殿も素晴らしいが、一番関心があり
そして感動したのが檜皮葺きだからだ。ちょっとマニアックかなあ。



一説には、皇極天皇が建設にこだわったけれど、かなわなかったと言われる檜皮葺きの屋根は、風雨、積雪にも耐えられる程の強度があり、何よりも物凄くお金がかかるそうだ。

                    ん~ なっとく。

| 国内 | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KYOTO


ILIO君今回のお泊りは成功でした。
前回は、ボーコー炎になってしまい(ストレス?)さんご夫妻に病院まで
連れていっていただいた経歴があり、今回の宿泊も随分と神経を使って
くれたようです。


もう、迷惑かけんなよ~

さて、京都です。
初めて祇園祭りの山鉾に乗せていただくことができました[#IMAGE|S43#]
祇園祭り見学初めてにしては、たくさんの山鉾を身近で見れて
ラッキー♪♪











夜バージョン~


宵山だと人出もすごいし、hotel代も高いだろうからあえて避けたけど
超ラッキーでした。この時期暑さは半端じゃないけどお勧めですね。

| 国内 | 17:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大津 京都行ってきました


念願だった瀬田の唐橋を見てきました。
昔の面影を見ることはなく、ただ川の流れのみぞ知る。。。

願わくはもう少し歴史を語って欲しかったなぁ。。
唯一、ロータリークラブの石碑だけでした。

壬申の乱、瀬田の合戦では無念にも倒れた兵士の悲しい最後に
水の色が真赤に染まったそうな。
大海人皇子軍の圧倒的勝利に酔いしれる感激よりも
惨敗に終わった大友皇子の悲壮感のほうがより鮮明に
脳裏に浮かんできました

大津歴史博物館で当時の唐橋の再現が見れますが、
できることなら、もっと大きな復元を見せてほしいと思うのは
私だけかな

[#IMAGE|S9#]

| 国内 | 18:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。