Lohasな猫の生活

ソマリのイリオとの のほほんな日々。。(飼い主のつぶやきもあります)

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご長寿の願かけ

昨日出かけたのは



ココに行きたかったからなんです


2010110202.jpg 

 

どこかわかりますか? 猫好きファンならご存じですよね






2010110203.jpg 



最近、恋愛パワースポットとしてもつとに有名になりましたが、




この年でそれはありえません!(きっぱり)






実は、招き猫発祥の地ということで有名なんです。

普通の招き猫は左手が上がっているけれど、

今戸神社の招き猫は、

右手が上がっているために縁を招くんだそうな。





どれどれ





2010110204.jpg 

ほんとだ!右手あがってます~♪





ここに来たのは、イリオがどうぞ長生きしますようにって

のお願いでした。


ちゃんと招き猫のおみくじも買って来たよ 
 
2010110207.jpg 
(ちなみに後方の招き猫は、以前弟がくれたもの)




帰宅したら、ちょいと寒かったせいか


2010110205.jpg 

あらあら、またおひざで寝てます(重い)




かお見せて~






2010110206.jpg 

無理やり起こしたら










2010110201.jpg 

あっ、みけんにしわ? もしかしておかんむり?




いつも応援ありがとう、あなたのぽちっで頑張れます!
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ 
スポンサーサイト

| 神社 | 01:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

半年ぶりに

年末以来の再訪ですが、千葉県は香取神宮にまたまた行ってきました
ここは関東でもパワースポットのひとつとして、つとに有名ですよね


参道香取神宮 

新緑のもみじがまぶしい参道は清涼とした空気に充ちています

気持ちいいなあ と感じながら前へ進みます


香取神宮2 

祈祷殿側から拝殿を撮っています


 行った日は、地元香取雅楽会による雅楽が行われていました。
香取雅楽  

結婚式とかで演奏されて有名な『越天楽(えてんらく)』を始め、何曲かを演奏
あっ、黒田節と言えばイメージできますか?1度聞くときっと分かるはず。

日差しが強すぎてハレーションおこしていますね

本殿千木

本殿千木を撮りました。千木には男と女があるそうで、どっちがどっちだったっけ??
絢爛豪華な金物細工が施され、桧皮葺(ひわだぶき)の屋根が重厚さを感じさせてくれます
 

自分の中のエネルギーが足りなくなると何故か行きたくなる場所です
確かに溢れるような気につつまれていました (あくまで個人的見解ですけど。。)


帰りはお約束の『厄落としだんご』を買わなきゃ。



門前町屋 


作りたてほやほやが食べられるし、このお店の親子丼は最高だわ~、ヤムヤム 
 

ところで、、、

一人ムスコはおとなしく留守番していたので、帰宅早々窓を全開にしてあげたら。。。


すねてるぞ 
むすぅっ(( ̄ ^  ̄ o)プィッ

あら~何か怒ってるようなお顔
お土産なしでスマソ。。   


 
ブログランキング参加ちう
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ
にほんブログ村  ↑ あなたのぽちっで応援お願いします ↑↑

| 神社 | 00:10 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三寒四温



こいのぼり
 


屋根より高い こいのぼり~♪  を発見


はる、春、ハル 

つかの間の ひざしも恋しい 花冷えかな。。。
 
背中に哀愁~

別館 スセリ散歩 ひさびさ更新しました 
 


| お寺 | 00:20 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

試しに行ってみなはれ



今日はバレンタインデーにちなみ、パワースポットのご紹介

CREA3月号

CREA3月号にも載ってますね。
玉前神社は、縁結び、安産子育てで有名。御祭神は玉依姫命(神武天皇の母)
カップルで訪れる度大の神社です。

ラブラブ?
前回訪問した際は、まだ茅の輪がかかっていましたが、残念なことに
本堂は現在改修中。千葉県内パワースポットのひとつと言われているけれど、
凡人の自分では感じることもなく。。。


玉前神社   2玉前神社

結婚前のカップルだったら感じ方が違うのかな(  ̄~ ̄;)ウーン…
玉前神社3事実、若いカップルが多かった

恋人達よ ガンバ──(o゚ェ゚o)ノ──!!!! こちとら中年オジンおばんですし今さら(汗)
まあしいて言えば、イリオに兄妹探しとか?


なかよし

キミはそっちの方が興味ありそうだね。
落とすなよー  ツンツン(〃´ェ`)σ)´д・`)


ランキング参加中 にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

↑↑ いつも応援ありがとう あなたのぽちっで頑張れます ↑↑ 

| 神社 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しっかり守ってください



羽田に用事があり、せっかくなので初めての寄りみち。。。


鳥居


もともとは、海の氾濫から堤防を守ってくれた神様だそうですが、

穴守



今は、羽田沖をひっきりなしに行きかう翼




空の安全を守ってくださっているそうで


とりい



それは、都会のまっただなかにひっそりと たたずんでいました






さて、今日のイリオ



気持よさそうに寝てる猫は、ついつい かまってみたくなるもので。。。



名前を呼んでみた


のびっ




あらら。 まるで  ミーアキャット(*≧艸≦)ププツ


Brog Ranking.
↑あなたのぽちに感謝↑↓ぽちっと応援してね↓
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ



| 神社 | 01:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

森林浴






おととしの暮れにテレビで見て以来、 ずっと来たかったところ


千葉県は笠森にある 笠森寺 に行ってきました


そのお寺は、樹齢何百ン年の木々に囲まれた、とても大きな森の中にありました


笠森寺

≫ Read More

| お寺 | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お約束




元旦は朝から お参り に行き、




初参り



神主さんが お祓い をして くださいました




しかも 帰りには 甘酒のおすそ分け。




元気をいただきましたよ。 そして、、、、





このヒトも


あけおめ




年明けから 絶好調 のようです。



| 神社 | 23:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いよいよ大詰め


今年の総仕上げで




Hanako 聖地案内





Hanako の記事を見て 





また 行ってきました




千葉県は 香取神宮 へ



厄落とし
 

御祭神は 経津主大神(ふつぬしのおおかみ)




由緒ある 神社から パワーを沢山貰います



香取神宮2


大祓(おおはらえ)の 支度もすっかりできていて



 おはらいの輪くぐり も無事すませ


厄落とし





帰りに 神鹿へあいさつ神鹿



それでは ごきげんよう。。


よいお年を091224_104005_ed.jpgお迎えくださいね





| 神社 | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

決意表明?

ブログの ハンドルネーム tsuki




これには 以下↓のいきさつが からんでいます




注)『奈良55チャンネル』さんからの引用です、


槻の木の広場 はその名のとおり槻の木(ケヤキの古名)があったことにちなみ、
中大兄皇子と中臣鎌足が出会った場所とされ、
壬申の乱の際には飛鳥古京の留守司が軍営を敷いた場所です。

文献にもよく登場する場所ですので、
古代飛鳥においては特別な意味をもった広場であったようです。
飛鳥寺でもこの広場を重視して最大の門を設けていたのです。




つまり の木 (ケヤキ)の意 


飛鳥寺には 自分でも理由が分からず漠然と



 が しかし内なる遠き記憶 からか 何故か惹かれております



螟ゥ讖狗ォ・0071029+083_convert_20091221183504






そこで、来年も



うるわしの倭(大和)へ





行ってまいりたい場所がいくつか。。。












 

≫ Read More

| お寺 | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はしご参り



成田山に続き。。。



千葉県は芝山にある 『芝山仁王尊』 に行ってきました


CIMG2087_convert_20091217213146.jpg



空港から目と鼻の先にあるので、 離発着の飛行機がひっきりなしに上空を滑空していきます


本堂の ホントに真上を飛んでいるものだから



バチがあたらないかしら。。。。 と勝手に心配



CIMG2084_convert_20091217213713.jpgCIMG2085_convert_20091217213603.jpg
CIMG2094_convert_20091217213811.jpgCIMG2086_convert_20091217213528.jpg


仁王さまは 手厚く御堂に入られて 見守っておられます



ここに来た理由は、、、







≫ Read More

| お寺 | 00:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出雲行きは婚活ブーム?

  P1000876_convert_20091103212141.jpg

昨夜はTVにくぎづけだった。何せ一方で、『出雲と伊勢参り』 もう片方で、『唐招提寺と天平時代劇』なのだから大忙しだ。
ビデオを撮りつつ、家事もしながら、どちらも見たい衝動にかられながらどっちつかず。。。で、とりあえず、出雲、、、を見た。 なつかしい~
そこで、以前行った時の写真アップしました

  P1000883_convert_20091103211740.jpg
  やはり出雲はいいなあ。↑出雲大社

TVに出ていた 『須賀神社』↓ スサノオのみことがおろちを退治してクシイナダ姫と新婚旅行に来て、詠んだ和歌が有名ですね。 確かに石碑が建ててあった。
  P1010017_convert_20091103210941.jpg

今回 『神魂(かもす)神社』 が映像には出てこなかったけど、どうしてだろう。。。出雲と言えば、縁結びの神であまりにも有名だから、何かの理由で却下されたのかな。でも、イザナミとイザナギは、日本のアダムとイブだから、お二人を祀った神社は絶対外せないとおもうのは私だけ?
               神魂神社↓
  P1010003_convert_20091103211332.jpg
 

以前出雲に行った時、出雲歴史博物館はまだ建設中だったから、神庭荒神谷遺跡までわざわざ見に行ったりしたけど今は大社に近い場所にあるらしく、そこに行けば、出雲の歴史を結構楽しめるのではないかしら。
  P1000895_convert_20091103211511.jpg


ところで、今日のイリオ。。。。

忙しくてあまり構ってあげなかったツケが来た!!
     091019_172521.jpg
zzz........ 5キロの米が膝に乗ってるぅ。 重たすぎてしびれるーー
 


| 神社 | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紅葉を見に行こう

今日は生涯学習の日。 先生が今度新刊をお出しになるとの事で、その内容を説明してくださった。

詳しいことは本が出るまでしゃべれないので、すこ~しだけ。
  

時代は、聖武天皇の娘である称徳天皇が亡くなり、義弟の白壁王(後の光仁天皇)が即位した頃の話。妃は、聖武天皇の娘であるがゆえ時代の波に翻弄された悲劇のヒロイン、井上内親王。
同母、不破内親王は妹。女たちの時代を描く歴史書。発刊が待ち遠しい。
  CIMG1740_convert_20091101115608.jpg


ところで、不破内親王と言えば、『松虫寺』
千葉県印旛にあるこのお寺は、とても由緒あるお寺で薬師如来が大切に保管されており、かつて2度程訪れたことはあるが、まだお目にかかれたことはない。

お年頃の不破内親王が病身であった時に、この地で庵をかまえ、その後無事に病気が平癒したことを感謝し、行基が建立したんだそうな。寺内には、その由来を示す石碑もあるし、とても風情のあるお寺。

そうだ、前回訪れたのは、真っ黄色ないちょうの葉が、沢山境内にあふれていた頃。
ちょうど、ご住職がいらして、鐘をついてもいいよとおっしゃってくださった。

体の内にずい~っと、染み入るような素敵な音(ね)だった。。。
また行こうかな

| お寺 | 01:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都御所

ここの所、JR東海の 『京都へ行こう』 編がやけに気になる

来月1日から、天皇御即位20年を記念して御所の特別公開が始まるからだ
京都御所4
今年の祇園祭りまっただ中に、暑い中ふうふう言いながらも
拝観をさせていただいたコースに加えてさらに特別な展示物や御殿が見学可との事
うらやましい。。。
京都御所5
白玉石を踏みしめて歩く内裏は、違う場所から移築したそうだが、そんなことは微塵も感じさせない程の圧巻。
京都御所6
心が洗われ、いにしえを偲ぶ。。。思いは人それぞれだろうが
紅葉と合わせて、どんなにひと、人、ヒト ばかりでも、
行く価値が 京都 にはあるのだ と思う



| 神社 | 00:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豊作を祝う


                      秋と言えば、祭りだ~

と言う訳で、 『小江戸』 に行って参りました。ILIO君はお留守番ですね。




今日は、 『佐原の大祭』 です
このお祭りは年2回(7月は八坂神社、10月は諏訪神社)行われるもので、
以前訪れた際に機会があれば来ようと決めていたものです。

どの山車も綺麗。絢爛豪華な彫り物がされ、佐原囃しが雰囲気を盛り上げていますね.

今回見れたのは、源義経、小野道風、小楠公、建速スサノオ、ニニギの尊、諏訪大神、日本武尊等と数え上げたらキリがありません。
圧巻だったのは、乱曳きをされた山車が のの字廻しをする場面です。
こんなわだちがある!
ぐるぐる ぐるり
最後にお土産でも。。。。

油茂』 のゴマ油、Yummy!

| 神社 | 00:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。